新生銀行レディースレイク審査

新生銀行レディースレイク審査は主婦でも通る?

イメージ
消費者金融がカードローンブランドに!

レイクは、元々、消費者金融カード会社でした。テレビCMで「ほのぼのレイク」とやっていた頃は、株式会社レイクが運営していました。

 

しかし、貸金業法が改正になり業績が悪化したため、株式会社レイクは新生銀行に売却され自動契約機などの資産も新生銀行に譲渡されて、現在の新生銀行カードローンレイクという形になりました。

 

現在では、人気アイドルグループをテレビCMに起用してイメージや認知度がアップしつつあり、新生銀行のカードローンブランドとして「レイク」の名前が引き継がれています。

 

 

レイクってどんなカードローン?

消費者金融レイクは新生銀行カードローンレイクに生まれ変わったわけですが、内容はそなまま引き継いだような印象です。

 

特に注目すべき点は、銀行カードローンには珍しい「無利息期間」があることです。

 

消費者金融カードローンでは、初回利用者は30日間無利息というサービスを採用している業者が多いのですが、レイクの場合は銀行カードローンにも関わらず「30日間無利息」と「180日間無利息」の二本立てで展開しています。

 

30日間無利息は、他社のサービスと同様で初回契約者に限り30日間は借入れ限度額の範囲で無利息になる内容です。

 

180日間無利息は、初回契約者に限り5万円の範囲内で180日間無利息で融資するサービスで、競合他社でも採用している業者は少ないです。

 

 

レイクとレディースレイクの違いは?

対応するオペレーターが女性という点だけです。それ以外は、借入限度額や実質年利、安定した収入があれば学生や主婦でもOKなどの諸条件は同じです。

 

契約条件や内容が同じなので、審査内容もレイクと同じ事が予想されます。

新生銀行カードローンレディースレイクの借り入れ条件