主婦は銀行カードローン審査が厳しい?

主婦は銀行カードローンの審査が厳しい?!

イメージ
カードローンの種類について

カードローンには銀行カードローンと消費者金融カードローンがあります。

 

一般的に銀行カードローンは金利が安いが審査が厳しい、消費者金融カードローンは審査が甘いが金利が高いと言われています。

 

確かに銀行と消費者金融の実質年利を比べてみると、銀行カードローンの平均的な金利は4.0%から14.5%程度ですが、消費者金融カードローンでは4.5%から18.0%程度と高めに設定されています。

 

カードローンに限ったことではありませんが、金利と審査は反比例の関係にあるようです。

 

安い金利には審査が厳しくても人が集まりますが、高い金利には人が集まりにくいので審査を甘くするというメカニズムかもしれません。

 

 

専業主婦でも審査をクリアする方法

専業主婦の方は銀行カードローンしか選択肢がありませんから、審査が厳しいとか言っていられません。

 

厳しくても銀行カードローンの審査をパスしなければ、1円たりとも貸してもらうことができませんからね。その為には、どうすれば審査に通り易くなるかを考えることが先決です。

 

カードローン審査は、借り手の返済能力を見極めて融資できるかどうかを決める作業です。

 

ですから、借入限度額を低く申請すれば返済負担が下がるので、それだけ貸してもらいやすくなるわけです。

 

 

レディースローンでオペレーターと相談しよう

レディースローンで対応してくれるオペレーターはすべて女性なので、主婦やOLさんでも安心して相談ができます。

 

ご自身の借入れ条件を相談して無理のない限度額をアドバイスしてもらいましょう。

 

いくらなら審査に通るかを一人で悶々と考えていても、正解は出ませんよ。

主婦が選んでいるカードローンBEST3

主婦カードローン審査記事一覧

女性にはレディースローン!申込み方法は?カードローンの申込み方法は、パソコンやスマートフォンからのオンライン申込み、電話によるオペレーターとの対話による申込み、自動契約機からの申込み、申込み書を記入して郵送などの方法があります。オンラインでの申し込みは自宅に居ながら申請ができ、審査後の提出書類もスキャナーや写メで撮影して送信すればいいので、家を空けずらい主婦の方でも手軽に利用できます。わからない事...

カードローンの壁!安定した収入カードローンは「お金を貸して利息を付けて返してもらう」という商売です。ですから、なるべく多くのお金を貸し出したいというのが本音です。とは言え、いくら貸したいと思っても、ちゃんと返してもらえなければ大損になってしまうので貸し出す相手を精査する必要があります。そのために「安定した収入」が必要なのです。「借り手に安定した収入があること」がベストなのですが、専業主婦のようにお...

カードローン審査の申込み要件を確認しよう!カードローンの申込みにはローン会社で定めた利用要件に適合していなければなりません。インターネットでカードローンのホームページにアクセスすると、カードローンに申込みができる人の条件を記載したページがありますので、申し込む前に確認する必要があります。どのカードローンでも、「年齢が20歳以上○○歳以下(高齢側はカードローン会社によって様々)」という規定と共に「安...

パート主婦なら安定した収入アリパートやアルバイト、内職などで毎月収入があれば、正社員でなくても銀行カードローン、消費者金融カードローンの区別無く主婦の方でも借入れができます。審査に通るか否かは別にして、借り入れ先はよりどりみどり、選択範囲はぐっと広がります。総量規制はつきまとう!収入があるパート主婦なら消費者金融カードローンからでも借入れはできますが、それでも総量規制の範囲内という制約は残ります。...

カードローン審査なら消費者金融がお勧め!銀行カードローンは審査スピードが格段に早くなりましたが、一般的には審査は厳しいと言われています。それに対して消費者金融カードローンは審査が甘いとは言いませんが、銀行カードローンよりは通り易いという傾向にあるようです。又、消費者金融カードローンは、無利息期間などのサービスも充実しています。カードローンは実質年利にばかり目が行きがちですが、無利息期間を考えれば消...