専業主婦カードローン審査

主婦はカードローン審査申し込みもできない?

イメージ
カードローン審査の申込み要件を確認しよう!

カードローンの申込みにはローン会社で定めた利用要件に適合していなければなりません。

 

インターネットでカードローンのホームページにアクセスすると、カードローンに申込みができる人の条件を記載したページがありますので、申し込む前に確認する必要があります。

 

どのカードローンでも、「年齢が20歳以上○○歳以下(高齢側はカードローン会社によって様々)」という規定と共に「安定した収入がある方」という記載があります。

 

つまり、未成年や高齢者、収入が無い人は申し込めないということなのです。

 

 

主婦は申込みができない?

申込み要件に「安定した収入がある方」と明記されている時点で、収入が無い主婦はカードローン審査に申し込むことはできません。

 

但し、「配偶者に安定した収入がある主婦」については、一定の限度額を設けて申込みを認めているカードローンもあります。

 

みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などは、限度額30万円という条件で主婦でも受け付けています。

 

 

プロミスレディースキャッシングやレディースレイクは?

この両者は、残念ながら配偶者の収入に関係なく主婦の申込みは認められていません。

 

プロミスレディースキャッシングの場合は消費者金融カードローンなので、総量規制の影響で主婦への融資を法律で禁止されています。

 

従って、主婦はパートでも始めない限りはプロミスからの借入れはできないことになります。

 

レディースレイクは新生銀行のカードローンなので総量規制の適用はありませんが、独自の要件として「安定した収入」を条件としています。

主婦が選んでいるカードローンBEST3